ブログ

2022.05.29

裏妙義縦走・籠沢~丁須の頭~三方境 2022年 5/28(土)

DSCF6926 (2).JPG

10年振りに裏妙義の縦走に行ってきました。 数年前に横川~丁須の頭までを積雪期に歩きましたが、チムニーを越えて三方境まで行ったのは本当に久しぶりでした。

DSCF6903 (2).JPG

DSCF6905 (2).JPG

裏妙義の完全縦走は、横川(麻芋の滝)~産泰山~御岳~丁須の頭~赤岩~烏帽子岩~三方境~P4~谷急山(妙義連峰の最高峰1162m)まですので、今回は中間の一番有名なレグを歩いた事になります。

DSCF6907 (2).JPG

DSCF6908 (2).JPG

DSCF6909 (2).JPG

DSCF6911 (2).JPG

DSCF6912 (2).JPG


何といってもハイライトは丁須の頭と垂直20mのチムニーの下りです。


※丁須の頭のテッペンへは危険すぎるので今回は登りませんでした。
登る場合はロープ確保してのぼり、下りは懸垂下降で降りるのが安全かと思います。
何れにしてもクライミングのつもりで登るべきでしょう。

DSCF6913 (2).JPG

DSCF6914 (2).JPG

DSCF6918 (2).JPG

DSCF6919 (2).JPG

DSCF6920 (2).JPGDSCF6921 (2).JPG

DSCF6922 (2).JPG

DSCF6923 (2).JPG

DSCF6924 (2).JPG

DSCF6925 (2).JPG

DSCF6926 (2).JPG

DSCF6927 (2).JPG

DSCF6928 (2).JPG

DSCF6929 (2).JPG

DSCF6930 (2).JPG

DSCF6931 (2).JPG

DSCF6932 (2).JPG

DSCF6933 (2).JPG

DSCF6934 (2).JPG



そして赤岩方面へと縦走。

DSCF6935 (3).JPG

DSCF6936 (2).JPG

DSCF6937 (2).JPG



無名岩峰を過ぎると いよいよ20mチムニーです。

チムニーとは煙突の事ですが、実際は両側が切り立った急峻なルンゼといった感じです。

鎖は4連くらいになっていますので、ハーネス・パーソナルアンカーを付けていれば途中で休む事も可能です。

DSCF6938 (2).JPG

DSCF6940 (2).JPG

DSCF6941 (2).JPG

赤岩のトラバースは見た目は凄いですが、鎖もしっかりしていますので快適に通過できました。

他にもたくさん岩場・鎖場があり、飽きさせない大人のアスレチック施設のようなルートでしたね。

新緑や浅間山の景色など本当に素晴らしい難コースでした。

DSCF6942 (2).JPG

DSCF6943 (2).JPG

DSCF6944 (2).JPG

DSCF6945 (2).JPG

DSCF6946 (2).JPG

DSCF6947 (3).JPG

DSCF6948 (3).JPG

DSCF6949 (2).JPG

DSCF6950 (2).JPG


PS 心配していたヤマビルですが、「ヒル下がりのジョニー」を何回もスプレーしたお蔭でしょうか、全員が無傷で下山できました。


DSCF6951 (2).JPG

次回は、麻芋の滝からの前半ルートを走破したいですね。



元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

登山教室「山旅クラブ」

プロのガイドと会員様が一緒になって運営していく登山教室です。
常時、山・山域・ルート・ジャンルなどに関してのリクエストをお待ちしております。

検索

ページの先頭へ