CLOUD LINEの使い方講座

2019.12.26

8日目 【サイト公開編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

いよいよ最終回!

前回はバックアップについてご紹介しました。
最終日は【サイト公開編】です。

目次

その前に・・・

実際のユーザー様からお問い合わせの多い操作についてご紹介します。

その1.改行は2パターン

Enterで改行すると行間が大きく空いてしまいます。
Shift+Enterならすぐ下に改行することができます。

その2.画像にリンクを設定する

・ダイアログ内の[リンク]を設定します。

その3.メールフォームの編集

・編集したいメールフォームの上で右クリックし[メールフォーム]-[メールフォームの設定]をクリックしダイアログを開きます。

・設問タブの追加ボタンから新規に設問を作成します。すでにある設問をコピーして作成することも可能です。

・各項目に入力し[OK]ボタンをクリックすれば設問に追加されます。

それでは、ここまで編集した内容を一般公開しましょう。

サイトを一般公開する

1
コントロールパネルの[サイト公開]ボタンをクリックするとメッセージ画面が表示されます。
2
メッセージ内容を確認して[OK]ボタンを押すと編集内容が一般公開されます。

※サイト公開をしない限り、編集した内容は一般公開されませんが、CMSへ保存されていくため、作業途中でログアウトしたりブラウザタブを閉じ再度ログインしても、編集した内容は残ったままとなります。
※編集前の状態に戻す場合は、右クリックの[元に戻す]のほかに、コントロールパネルの[管理]-[システム]-[すべての変更を見る]で遡ったり、[管理]-[システム]-[バックアップ]で編集前の状態のバックアップを作成しておくという手段があります。

※コントロールパネル、各ダイアログの[?]ボタンからも操作マニュアルの確認が可能です。


本日まで8日間に渡り『CLOUD LINEの使い方講座』をお読みいただき誠にありがとうございました。
まだまだお伝えしきれていない機能がCLOUD LINEにはたくさんございます。

不明点があればコントロールパネル内の「お問い合わせ」よりお送りいただければサポートチームより回答をさせていただきます。

では、これからもCLOUD LINEで快適なホームページ作成をお楽しみください!!

2019.12.26

7日目 【バックアップ編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

サイトの公開まであと一歩!!
前回はページデザインの変更についてご紹介しました。

7日目は【バックアップ編】です。

編集サイトでは、直前の変更はもちろん、毎回ログアウト時に自動的にバックアップをとっているため、いくつか前のログアウト時にまで作業を元に戻すことができます。
また、このバックアップ機能を使えば好きなところでバックアップしておくことも可能です。

目次

直前の変更を元に戻す

1
ページ上で右クリックをしてショートカットメニューを表示し[元に戻す - (直前の変更内容)]の直前の変更内容の箇所を確認します。

直前の変更内容に間違いがなければ、[元に戻す - (直前の変更内容)]をクリックします。
※ログインしているアカウントごとに直前に変更した内容が履歴として表示されます。複数人で同じアカウントを使用していると、
自分が変更した内容と異なる変更内容が表示される場合がありますのでご注意ください。

いくつか前の作業まで元に戻す

1
ページ上で右クリックをしてショートカットメニューを表示し[元に戻す - (直前の変更内容)]-[(戻したい変更内容)]を選択します。

表示されている件数よりも前の作業に戻したい場合は、[すべての変更を見る]を選択します。

2
変更履歴の一覧が表示されるので、元に戻したい変更内容の[変更を戻す]ボタンをクリックしてください。
3
メッセージを確認し、[OK]ボタンをクリックすると選択したところまでの変更が元に戻ります。

※サイト公開を行うと、サイト公開から72時間以前の変更履歴は削除されます。
※バックアップデータのリストアすると変更履歴は削除されます。

バックアップをとる

バックアップとは、コンテンツおよびモジュールの情報を保存し、必要に応じてリストア(復元)できる機能です。
不要になったバックアップファイルは随時削除してください。

1
コントロールパネルの[管理]  [システム]  [バックアップ]をクリックすると、“バックアップダイアログ”が表示されます
2
《タイトル》にバックアップファイルの名前(日本語可)を入力し、[バックアップ開始]ボタンをクリックするとバックアップを開始します。

※[バックアップ開始]ボタンクリックによるバックアップ、およびログアウト時自動バックアップの際に、
下記の場合は、バックアップファイルは作成されませんのでご注意ください。

  • サイト利用容量が90%以上の場合
  • 画像フォルダの圧縮時にエラーが発生した場合
  • ファイルフォルダの圧縮時にエラーが発生した場合
  • バックアップファイル作成後に容量オーバーが発生した場合
  • バックアップファイルをコピー中にエラーが発生した場合

リストアする

以前にバックアップした時の状態に戻したい場合はバックアップファイルからリストアします。

1
バックアップ一覧から以前バックアップした時の状態に戻したいバックアップファイルの右にある[リストア]ボタンをクリックします。

ログアウト時の自動バックアップ

コントロールパネルの[LOGOUT]ボタンをクリックしてログアウトしたときに自動でバックアップをとっています。
ログアウト時の自動バックアップファイルはアカウントごとに最新の4件だけを残して自動で削除され、
また、ログアウト時の1時間以内にサイトの自動バックアップファイルが既に生成されいてる場合は機能しません。
※[バックアップ開始]ボタンをクリック時に生成される手動バックアップファイルは、自動で削除されることはありません。

[元に戻す]機能とバックアップ機能をうまく使い分けて編集作業をより円滑に進めていきましょう。

※コントロールパネル、各ダイアログの[?]ボタンからも操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は【サイト公開編】をお届けします。

2019.12.26

6日目 【ページデザイン変更編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

サイトの公開までラストスパート!!
前回はサイトデザイン変更についてご紹介しました。
6日目は【ページデザイン変更編】です。

目次

ページデザインを変更する

ご用意している全てのレスポンシブデザインは2column(カラム)に対応しております。

1
変更したいページを開き、コントロールパネルの[作成] -[デザイン] -[ページデザインを変える]をクリックします。
2
ダイアログが表示され、現在表示をしているページの設定を行います。

※ページデザインは[作成]-[コンテンツ管理]-[ページリスト]の《ページデザイン》からも変更することができます。

columnごとの比較

1column

2column

全体が左に寄り、赤枠のスペースにレイアウトが配置できるようになりました。
右クリックしてメニューを表示させ[レイアウトを変える]から作成したサイドメニューやバナーを配置することが可能です。

ページごとにデザインは変更出来るので、ユーザーを飽きさせないサイトづくりが可能になります。

リンクを設定する

今回は併せてリンクの設定方法についてもご紹介致します。

1
編集画面でリンクを設定したいテキストや画像を選択します。
2
ツールバーの[リンク挿入/編集]ボタンをクリックします。
3
ハイパーリンクの設定画面が表示されますので、「リンクタイプ」からリンク先のタイプを選択し、リンク先を設定します。

リンクタイプの設定

  • 「URL」
    リンク先が他のサイト(任意のURL)や、もしくはサーバーブラウザーにアップロードしたファイル等にリンクをはりたい場合は、この「URL」を選択します。
  • 「サイト内リンク」
    サイト内の別のページにリンクを設定する場合に選択します。
  • 「このページのアンカー」
    同一ページ内に、あらかじめ設定した『アンカー』へリンクを設定する場合に選択します。

リンクを編集する

1
編集画面で編集したいリンク元を選択します。
2
右クリックで表示されるショートカットメニューから[リンク編集]をクリック、もしくはツールバーの[リンク挿入/編集]ボタンをクリックします。
3
先程同様ハイパーリンクの設定画面が表示されるので内容を編集して[OK]ボタンをクリックすれば編集完了です。リンクを解除したい場合は[リンク削除]をクリックして[OK]ボタンをクリックで解除できます。

※コントロールパネル、各ダイアログの[?]ボタンからも操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は【バックアップ編】をお届けします。

2019.12.26

5日目 【サイトデザイン変更編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

『CLOUD LINEの使い方講座』も残り3日!
前回はブログ記事の追加についてご紹介しました。
5日目は【サイトデザイン変更編】です。

サイトデザインを変更する

1
コントロールパネルの[作成]-[デザイン]-[サイトデザインを変える]をクリックすると、ダイアログが表示されます。
2
【Myデザイン】タブに、インストール済みのデザインが表示されます。設定したいデザインがない場合は、【インストール】タブをクリックし、デザインのテンプレートをインストールします。
3
インストールしたいデザインの[追加]ボタンをクリックすると、【Myデザイン】タブにテンプレートがインストールされます。

デザインを確認する際には、「新着/人気」や「レスポンシブ」、カラムごと、テーマカラーなどでデザインを絞ることができます。

※Myデザインには最大5点までしかインストールできません。インストールできない場合は[インストール]ボタンは表示されません。
※画像にマウスを合わせるとデザインのテンプレート名が表示されます。

4
次に【Myデザイン】タブをクリックし、インストールしたデザインの中から使いたいデザインのラジオボタンにチェックを入れます。
5
[OK]ボタンをクリックするとサイトのデザインが変更されます。

※同じデザインのカラー違いを選択することも可能です。
※選択するデザインによっては画像やパーツの表示に差異が生じる可能性がございますのでご注意ください。
※コントロールパネル、各ダイアログの[?]ボタンからも操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は【ページデザイン変更編】をお届けします。

2019.12.26

4日目 【ブログ記事追加編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

CLOUD LINEの使い方講座も折り返し地点です!
前回はレイアウト変更についてご紹介しました。
4日目は【ブログ記事追加編】です。

目次

ブログエントリーの追加

1
コントロールパネルの[作成]-[新規作成]-[ブログを書く]をクリックすると、ダイアログが表示されます。
2
サイト内にブログが複数ある場合は、ブログの一覧が表示されますので、エントリーを追加したいブログの右側にある[追加]ボタンをクリックします。

ブログの一覧が表示されますので、エントリーを追加したいブログの右側にある[追加]ボタンをクリックします。
※ブログが一つしかない場合は、この一覧は表示されません。

2
これでブログのエントリーが追加されたので、あとは枠線になる箇所でマウスを長押しして、好きなパーツを配置して編集することが可能です。

カテゴリーの追加

ブログ記事にカテゴリーを設定することができます。
ひとつの記事に複数のカテゴリーを設定することも可能です。

1
カテゴリーの設定を行うブログの上で右クリックをして表示されたショートカットメニューから[ブログ]-[ブログ設定]を選択すると、ダイアログが表示されます。[カテゴリー]タブをクリックし、[追加]ボタンをクリックします。
2
カテゴリー名を入力し[保存]ボタンをクリックすれば完了です。ここで追加したカテゴリーはブログ記事を追加・編集する際に選択することができます。

ブログ記事を作成しページを増やしていくことはSEO向上にも繋がります。
※コントロールパネルの[?]ボタンからも各操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は【サイトデザイン変更編】をお届けします。

2019.12.26

3日目 【レイアウト変更編】

こんにちは。
『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

そろそろ操作に慣れてこられた頃でしょうか。
前回は新規ページ作成についてご紹介しました。
3日目は【レイアウト変更編】です。

目次

レイアウトを変更する

1
レイアウトを変更したいページの上で右クリックをして、
表示されたショートカットメニューから[レイアウト]-[レイアウトを変える]を選択します。
1
レイアウトを変更したいページの上で右クリックをして、
表示されたショートカットメニューから[レイアウト]-[レイアウトを変える]を選択します。

※コントロールパネルの[作成]-[デザイン]-[レイアウト]、
または[作成]-[コンテンツ管理]-[ページリスト]の"レイアウト"からも確認ができます。

2
ダイアログが表示されます。
3
左側のパーツリストの中から、使いたいパーツを配置したいブロックまでドラッグで移動させます。

ただし、グレーの色になっているブロックと「メインコンテンツ」ブロックには配置できませんのでご注意ください。
また、配置したパーツを外したいときは、そのパーツをドラッグで左側のパーツリストのエリア内に戻します。
なお、パーツリストの中は「メニュー」や「ブログ」、「フリーパーツ」などいくつのも項目に分かれていますが、
パーツリストのエリア内であれば、違う項目のパーツ一覧が開いていても問題ありません。


※配置したパーツがグレーの色になる場合は、配置したブロックではそのパーツが表示されませんのでご注意ください。
(配置できるブロックは使用するテンプレートによって異なります。)

4
[OK]ボタンをクリックすると保存され、レイアウトが変更されます。

デフォルトレイアウトの変更

1
「デフォルトレイアウト」が設定されているページでダイアログを表示すると、下記のような注意メッセージが表示されます。

[OK]ボタンをクリックすると、「デフォルトレイアウト」が変更できるダイアログが表示されます。

ドラッグで各パーツを配置し、[OK]ボタンをクリックすると変更した「デフォルトレイアウト」を保存することができます。
※「デフォルトレイアウト」を変更すると「デフォルトレイアウト」が設定されている全てのページのレイアウトが一括で変更されますのでご注意ください。
※「デフォルトレイアウト」で配置している全てのパーツをクリアした場合(パーツが何も配置されていない状態にした場合)は、トップページのレイアウトが継承されます。

個別レイアウトを作成する

1
パーツが何も配置されていない状態から「個別レイアウト」を作成する場合は[新規レイアウト]ボタンをクリックします。

既に別のページに適用されているレイアウトを元に作成する場合は[既存レイアウトの複製]ボタンをクリックします。

2
[既存レイアウトの複製]ボタンをクリックした場合、現在利用されているレイアウトの一覧が表示されますので、その中から複製したいレイアウトをチェックして[OK]ボタンをクリックしてください。

フリーパーツの作成

1
ダイアログの[パーツの追加]ボタンをクリックします。
2
各タブに必要事項を入力。編集します。

※[モバイル]タグはモバイルサイトが「なし」の設定の場合は設定することができません。

作成したフリーパーツは先程の方法でレイアウトに追加すれば完了です。
既存のパーツや作成したフリーパーツを配置してサイトのレイアウトをどんどん変更してみましょう。

※コントロールパネルの[?]ボタンからも各操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は【ブログ記事追加編】をお届けします。

2019.12.26

2日目【新規ページ作成編】

こんにちは。

『CLOUD LINEの使い方講座』をお届けします。

CLOUD LINEの使い心地はいかがでしょうか。
前回は基本操作についてご紹介しました。
2日目は【新規ページ作成編】です。

目次

CLOUD LINEでは2つの方法で新規ページを作成することが可能です。

方法1 【ページを作る】

1
コントロールパネルの[作成]-[新規作成]-[ページを作る]をクリックします。
2
表示されたダイアログの各項目を入力します。

方法2 【ページリスト】

1
コントロールパネルの[作成] [コンテンツ管理] [ページリスト]をクリックすると、ダイアログが表示されます。
2
同じ階層の[追加]ボタンをクリックすると、そのコンテンツの下に入力欄が表示されます。

下の階層にコンテンツを追加する場合は下の階層の[下の階層に追加]ボタンをクリックしてください。

3
表示された各項目の入力欄を入力します。

詳しくは、下記の「メールフォームの作成方法を選択する」を参照してください。

2
[保存]ボタンをクリックすると完了です。コンテンツの種類が「メールフォーム」の場合は、
作成方法を選択して[OK]ボタンをクリックすると完了です。

【方法1 ページを作る】では既存ページをコピーして新規ページを作ることが出来るので、
同じ構成で内容が違うページを作成する際に便利です。
【方法2 ページリスト】では階層ごとに分けられたり作成したページのURLを変更して階層を移動させたりと、
様々なケースでの作成が可能です。

※コントロールパネルの[?]ボタンからも各操作マニュアルの確認が可能です。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は【レイアウト変更編】をお届けします。

2019.12.26

1日目【CMSの基本操作編】

このたびは、デモ版へのご登録、誠にありがとうございます。

本日から全8回に分けてCMSの機能を簡単にご紹介させていただきます。

配信予定の内容
1日目 【CMSの基本操作編】
2日目 【新規ページ作成編】
3日目 【レイアウト変更編】
4日目 【ブログ記事追加編】
5日目 【サイトデザイン変更編】
6日目 【ページデザイン変更編】
7日目 【バックアップ編】
8日目 【サイト公開編】

以上の内容をお伝えします。
最終日まで一緒に頑張りましょう。

1日目は【CMSの基本操作編】です。

目次

CMS ant2の一番の特徴は実際の画面上で直感的に編集作業を行っていただけます。

編集モードに切り替える

サイトを表示して「Esc」キーを4回押すとログイン画面が表示されます。
設定したIDとパスワードを入力しログインしましょう。

文字の変更

1
変更したい文字の上にマウスを合わせて枠線になる場所でダブルクリックします。
2
ダイレクト編集モードに切り替わります。
3
文字を変更して[保存]ボタンをクリックすれば内容が変更されます。

画像の変更

1
編集したい画像の上にマウスを合わせて枠線になる箇所でダブルクリックします。
2
サイト上の画像を保存しているサーバーブラウザが表示されます。

※サーバーブラウザには自分のパソコンに保存してある画像をドラッグでまとめて追加することができます。

3
変更したい画像を選択すると画像が変更されます。

レイアウト枠を追加する

1
ページ内の文字や画像を追加したいところにマウスを合わせ枠線の上でマウスの左ボタンを長押します。
2
コンテンツパーツメニューが表示されますので[追加]を選択します。
3
コンテンツパーツ画面から追加したいタブ内のパーツを選択します。
4
パーツが追加されます。

コンテンツパーツメニューの[変更]はパーツの変更、[複製]は同じパーツを配置できます。
[上(または下)に移動]で位置を変更して、[削除]でパーツを削除します。

右クリックでメニューを表示する

1
画像やテキストなどの上で右クリックします。
2
開いたメニュー以外の場所をクリックします。
3
メニューの上で右クリックします。

間違ってしまった操作を元に戻す

1
ページ内で右クリックしてメニューから[元に戻す]を選択します。
2
確認ボタンの[OK]ボタンをクリックすると変更を戻します。
3
[すべての変更を見る]ボタンから複数の操作をまとめて戻すことも可能です。
4
戻したい操作の[変更を戻す]ボタンをクリックし、[OK]をクリックすると選択した操作まで戻ります。

以上のように基本の編集はマウス操作で可能です。
色んなところでダブルクリック、右クリックしてみてCMSの操作感を掴んでいきましょう。

※コントロールパネルの[?]ボタンからも各操作マニュアルの確認が可能です。


最後までお読みいただきありがとうございました。
次回以降も宜しくお願い致します。
次回は【新規ページ作成編】をお届けします。

powered by cloudline