よくある質問にお答えします

地理はセンター試験と共通テストとで変化はありますか?

いえ。個人的な見解になりますが、変化はないと感じます。

過去問を始めるタイミングはいつでしょう

8月には取り掛かって欲しいと思っています。春から中学地理の勉強をしているとは思いますが、それはこの段階では打ち切りにしましょう。また、サプリの「高校地理」「地誌編」を受講途中の場合もあるかもしれませんが、そちらと並行して過去問を始めてしまって全く問題ありません。現時点では点数は全く気にする必要はありませんし、「センター地理(共通テスト地理)はどういったものなのか」を知るだけの段階です。焦る必要はありません。

共通テスト対策として、従来のセンター試験対策は有効ですか?

もちろん有効に思います。

具体的な勉強のスケジュールを教えてください。

勉強法は自分で創意工夫するのがベストです。以下はあくまで参考ということで。
5〜7月 中学地理の問題集(1ヶ月に一冊)、サプリ「高校地理(24講)」「地誌編(5講)」週に3講座ずつ視聴。YouTube統計マスター(週に4講座) 
8
月 センター地理B本試験20112020年演習。 
9
月以降はメイン科目に専念し、地理の勉強はしない方がいいです。8月までにまず仕上げること。

それでもあえて9月以降はどういう勉強をしたらいいのでしょう?

メイン科目の勉強のすき間に地理を少しずつ。

 9月以降 センター地理B過去問20112020まで繰り返し演習(34回)し、分析。私のサイトに解説がありますし、その時までには10年分の全問題についてYouTubeで動画も上げておきます。

 秋までに実戦力を身につけ、逃げ切ってください。

さらにもうちょっと詳しく勉強法を教えてもらえますか?

あくまで自分の勉強法を優先してくれていいと思いますよ(^^)
時間に余裕がある「今」は試行錯誤できる最大にして最後のチャンスです。
それを踏まえて、5月から7月の時期の勉強法を紹介しますね。

1)「中学地理の問題集」何でも構いません。とくにお勧めのものに拘らなくて構いません。1ヶ月に一冊解いていきましょう。

2)「スタディサプリ」高校地理24講、地誌編5講、計29講を「週に3講」ずつ勉強していきましょう。しっかりとした授業としてじっくり机に座って視聴するのも良し、ラジオ感覚で何回も繰り返して聞き流すのも良し、それは自分のスタイルを優先してください。7月の終わりまでに見終えることはできると思います。

国公立二次対策は?
国公立二次を受験するみなさん、論述対策が必須になりますよね。
まずは基礎的な論述力を鍛える教材として「東大の地理27カ年」(教学者)を使いましょう。知識がなくても構いません。問題を見て、解説を読んで、とにかく答えをつくってみましょう。時には答えを丸写しでも構いませんよ。まずは「文章を書いてみる」のです。どういった問題についてどのように文章を組み立てればいいのか、まずは「形」を覚えてしまいましょう。詳しくはこちらを。
共通テスト対策としてセンター地理B本試験の過去問を10年分(2011年から2020年)まで解こうと思っています。2011年から始めた方がいいのか、2020年から遡った方がいいのか、どちらでしょう。
どちらでもいいと思いますよ。そこは自分の独自性を出していいところです。僕なら適当に途中から始めるでしょうね。結果的にセンター地理を「経験」できればいいのですから
センター過去問はなぜ本試験10年分なのでしょう

10年分はあくまで目安にすぎません。受験勉強のスケジュールの中で、過去問は「7〜8月」もしくは「8〜9月」の2か月間で一通り解くべきですが、そうなると、1週間に1回分ずつ解くとして10回がおおよその目安になるのではないかと思うのです。「地理B本試験」に限定したのも、それが最も過去問が入手しやすいのではないかと考えてのことです。みなさんが購入する過去問集によっては地理B本試験10年分が掲載されておらず、その分追試験が含まれている場合もあります。その際は追試験を解けばいいと思います。センター地理では本試験と追試験の間に明確な難易度や傾向の差はありません。

さらに重ねて質問になりますが、過去問を解く順番について教えてください、新しいものから遡るか、古いものから順番に解くか。

上でも述べているように、どのパターンでも構いませんよ。マニュアルがあるわけではありません。過去問を解くのは力試しという意味ではありません。とにかく「知る」ことが目的なのです。僕なら適当に開いたところの問題を解きます(笑)。

過去問集はどれを買ったらいいですか。

どれでもいいですよ。中身は同じです。というか、赤本、青本、白本、黒本とあると思うのですが「全て」買ってください。過去問は繰り返し解いて、内容を覚えるものです。4冊買って、繰り返し解きましょう。何度も言いますよ。過去問演習の目的は。問題を「知る」こと。そして内容を「覚える」ことにあります。解く順番も関係ありませんし。10回分も目安に過ぎません。できればもっと多くの回数の問題を解いて、より多くの問題に「習熟」してください。

過去問集を買ったのですが、地理B本試験の過去問が10年分掲載されていません。
そうなんですよ。最新の過去問集は問題の数が少ないケースがありますよね。本試験と追試験は傾向や内容、出題範囲は同じですので、その場合は追試験を合わせて解いてみてください。先にも述べたように、過去問集は複数冊手に入れるのが鉄則です。多くの過去問集を買えば、より多くの問題を入手できますよね。センター地理Bの場合は、本試験と追試験は同じですので、臆せず追試験も解いてみてください(そして内容を覚えてください)。