よくある質問

Q;2019年のセンター試験の解説はありませんか?

A;現在作成中です。11月末完成の見込みになります。今しばらくお待ちください。

Q;東大対策はどうしたらいいでしょうか?

東大の過去問集を買ってきて、解説を読みながらでいいので、ひたすら問題を解いてください。全然わからなければ答えを写してしまって構いません。とにかく問題のパターンを覚えるのです。

東大の問題は簡単でオーソドックスで、解きやすい問題ばかりです。その一方で、内容は地理の要点をついており、問題を読むだけでもかなり勉強になります。

問題をそのまま教科書にするつもりで、ひたすら読み込み、ひたすら解いてみてください。過去20年以上分の問題は手に入るはずです。それらを繰り返し解いて、「問題と解答を覚える」ことを目標にしましょう。

Q;過去問は地理B本試験10年分だけでいいのでしょうか。追試はやる必要はありませんか。

基本的には本試験だけでいいと思います。繰り返し解いて問題を覚えてください。

ただ、それでは飽きてしまうこともあるでしょうし、時間的な余裕があれば、ぜひ追試にも挑戦してください。

ただし、追試は平均点が公開されていないので、自分の得点の評価ができません。仮に悪い点であっても絶対に気にしないでください。

傾向がやや違っていたり、難問が一部に含まれていたりして、もしかしたら高得点が取りにくいかも知れませんので。

Q;地誌対策はどうしたらいいでしょう?

地誌は特別なものではありませんよ(^ ^) ですので、「地誌」の勉強法はりません。

あえて言うならば、センター過去問に登場した都市名や地名などをチェックし、それらを確認していきましょう。

センター地理には同じ都市名や地名が繰り返し登場するのですから。

Q;模試で点数が上がりません(涙)

正しいセンター対策をしているならば、かえって模試では得点が上がらなくなります。

「模試で点が取れない」、素晴らしいじゃないですか。貴方は正しい勉強をしているのです!

Q;センター試験で出題される国名や都市名などまとめてください!

A;いえ、それは自分でやりましょう(笑)。中学地理の問題集に登場する国や都市について整理してみてください。それでほとんどセンター地理に対応できます。センターで必要なのは、中学までの知識です。

Q;国公立二次や私大では地名や都市名が頻出ですよね?その対策はどうしたらいいでしょう?

A;スタディサプリ「合格特訓コース」の方ではたつじん先生がつくった地名・都市名の徹底対策教材が用意されています。オススメですよ(^ ^)

Q;修正中だとは思うんですが2017年の大問2の問1の答えが3となってるんですが過去問の答えは4となってます。4が正しいでいいのですか? 

A;おそらく私のミスですね。修正しますのでしばらくお待ちを。

Q;センター過去問は何年分解くべきでしょうか。

A;最低10年分、本試験を遡って解いてください。さらにそれを4回ほど繰り返して解いて、問題を覚えてください。同じような問題が出題されます。問題を覚えることが必勝法です。

Q;追試は解く必要はありませんか。

A;追試もおもしろい問題ばかりですので、ぜひ解くことをお勧めします。過去問集などで手に入る分だけで構いませんので、どんどんチャレンジしましょう。

Q;断面図問題が苦手です。

大陸の断面図を問う問題は難易度が高いです。かなりの練習が必要になりますね。幸い、過去問では多くの断面図問題が取り上げられています。それらにどんどんチャレンジし、経験値を上げましょう!
意外に同じところばかり出題されているのがわかりますよ。

Q;センター(共通テスト)直前の時期は何をすればいいですか?

A;この時期は暗記型の勉強に特化するべきです。直前の段階で「理解」できていないことが今さら理解できることはありません。地図帳を使って、地名や都市名をチェックしていきましょう。

Q;地図帳を使って具体的にどういう勉強をしたらいいのでしょう?

A;直前期にやることはこれです。地図帳に、太いマジックペンで地名や都市名を書き入れていきましょう。例えば、私の著作で「間違えやすい地理B用語をセットで覚える本」というものがあります。こちらに都市名や地名を扱った項目がありますので、それに従って地図帳に書き込みしてください。「マイ地図帳」をぜひ作ってくださいね。