横大路陶芸教室・文窯

文窯の紹介

福岡県古賀市の横大路陶芸教室「文窯」です。

 愉快な子いも達(生徒達)が泣き笑いしながら陶芸を楽しんでいます。初心者の方も経験者の方も、老若男女みんな和気あいあい。
 
福岡市東区、新宮町、福津市、宗像市、久山町、粕屋町、篠栗町から車で30分圏内です。

 文窯はそれぞれ思い思いに作っています。また、生徒同士で教え合ったり真似したりして、意欲があれば上達も早くなり作品表現の手段も豊富になります。

 また、初心者の方は轆轤や手練の作り方を学べます。将来、自分で窯を持ちたいという方もOK、本格的かつ総合的に学べます。

 約20人のアットホームな教室です。教室通いを考えている方、一度、見学してみませんか。              

 教室の日々の出来事はブログでご覧下さい。左の「子いも達のブロブへ」画面をクリックするとリンクします。                      

     親いも先生:横大路 一将 
  日本工芸会正会員/福岡県陶芸作家協会会員

住 所 :福岡県古賀市今在家62-2                連絡先 :090-7298-6496

(先生を「親いも先生」、生徒達を「子いも達」と表記しています。)

工房の様子

0・5㎥のガス窯です。

チョット一服

轆轤の実演の様子。徳利の作り方の解説です。

大物のろくろです。

土鍋を作っています。

教室の様子です

みんなで土練機を使ってブレンド土を作っています。

ペリカン口を付けています。。

釉薬を作るためのポットです。

菊練りです。難しいようですがいつの間にか出来るようになります。

霧吹きをしています。

轆轤初級編のコピー中です。

釉薬掛です。

牛へらを使った轆轤挽きです。

釉薬掛の様子です。

文窯の作り方

轆轤、タタラやひもづくりなど自由に選択して楽しめます。初めての方でも大丈夫、丁寧にサポートいたします。

轆轤

粘土を回転させながら薄く伸ばして作ります。土や作り方に慣れるまで、しばらく日数が必要になります。コツがありますので一度分かると上達も早いと思います。

カップや鉢、皿などの食器類、徳利や壺などの袋物。また、小さなものから大きなものまで色々作って楽しめます。本格的な轆轤技術を基礎から学びます。

削り出し(玉づくり)

先に外側の形を作って、次に内側を削り出します。この作り方は個性的な形を直接表現出来るところがいいですね。

タタラ

タタラ作りです。土の板を作って主には型に押し当てて形を作りますが、切ったり貼ったりして他にも色々と作れます。初心者でも実用的なものが最初から出来るところがいいですね。

ひもづくり

粘土をひも状にして積み上げて作っていきます。上達すると色々な形や大きなものまで作れるようになります。

自由な作り方

切ったり、貼ったり、合わせ技を使ったり、創作的に作ります。一つの作り方にこだわらないで自由に作ります。

技法サンプル(釉薬・化粧等)

技法(釉薬、化粧等)

 初心者の方も安心です。基本技法から入ればいつの間にか上達していると思います。「難しい!!」というレベルではありません。技法サンプルで楽しく入れます。 もちろん自由に作ることもOKです。

 一味違う手作り釉薬、化粧等で作陶はいかがでしょうか。広くて奥深い陶芸を楽しんで頂けると思います。

新着情報

過去一覧を見る

2015.04.09

4月の窯出しです

4月11日窯だし予定です。朝10時くらいからになると思いますので参加できる子いもさんはよろしくお願いします。。

4月の窯出しです

2014.12.14

12月4日の窯出し作品です

12月4日窯出しの作品をアップしています。ご覧下さい。

12月4日の窯出し作品です
ページの先頭へ