ブログ

2015.07.29

子供坐禅会

町内振興事務所の寺子屋学級が坐禅の修行に訪れました。

お経の練習や坐禅、お話しなど、みな真剣に取り組みました。

 

2015.07.22

掲示版設置

病気平癒のお礼を兼ねたご寄進を受け、掲示版が新しく設置されました。

お参りの際にご覧頂きやすいように、階段の脇に設置されています。

2015.07.20

施食会厳修

例年の如く、当山施食会が近隣御寺院さま方のご随喜をいただき、厳修されました。

なお、施食会に先立ち、当山2世天外祖英大和尚の33回忌をご供養しました。

法要後は、予算決算などの総会を行いました。

檀家様から役員への積極的な意見の表明がなされ、とても有意義な総会となりました。

2015.06.19

中部護持会総会

当山を会場に、中部護持会総会が開催されました。

これは、恵那の中部寺院の役員さま方により組織される会で、2年に一度総会が開かれます。

 総会後には当山住職が苗木藩の廃仏毀釈や当山の歴史から、護持とは何かについての法話を行いました。

2015.05.09

飯地弘法講八十八ヶ所めぐり

飯地には、およそ80年前に開創された八十八ヶ所の弘法講があります。

現在は13ヶ所にお祀りされています。毎年旧暦3月21日に、この弘法様をお詣りして回ります。

若福さんのバスをお願いして、20人ほどでお詣りをして回りました。

どの講でも歓待をしてくださり、持ちきれないほどのお菓子を頂いて帰りました。

2015.03.04

大般若会

 例年と同じく大般若会が近隣御寺院さま方のご随喜をいただき、厳修されました。

法要後の講話は、(独)日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター研究員の、安江健一先生に、「東濃地域の地形と地質について」と題してお話しを頂きました。
折しも前晩の深夜に東濃地域を震度4の地震が襲いました。そこから、地震と断層の話しや、飯地の地形の成り立ち、周りとの標高差がある理由や、丸い石が山の上にあるわけなど、たいへん興味深いお話しを頂きました。

続きを読む

2015.02.15

涅槃会と団子作り

2月15日の涅槃会にちなみ、恒例の涅槃団子を前日に作り、お供えいたしました。

 

続きを読む

2015.01.07

謹賀新年

大晦日のおつとめから3が日のご祈祷を終え、本年も無事に年越しと皆さまの一年の無病息災をお祈りすることが出来ました。
本年の正月は、全国的にひじょうな寒波が押し寄せました。

寒い中お参りいただいた皆さま、ありがとうございました。

2014.07.24

山門施食会厳修

 本年も7月21日海の日にお施食が営まれました。

近隣法類御寺院さま方にご随喜頂き、多くの方にお参りいただき、盛大に行われました。

本年の法話は臨済宗妙心寺派、関市大禅寺住職 根本紹徹師により行われました。

根本師は当山住職も参加している「いのちに向き合う宗教者の会」代表であります。

自らの出家修行や体験、これまで多くの若者の悩みに向き合ってこられた経験から、貴重なお話しを頂きました。

法話のあとは総会が持たれ、予算決算の報告がなされました。

最後に、お手伝いの皆さまにご準備頂いた昼食を頂き、日程を終了しました。

2014.03.05

大般若会厳修

 当山の大般若会(だいはんにゃえ)が近隣ご寺院さまのご随喜をいただき、多くのお檀家さんにお集まり頂き、無事厳修されました。

法要後は新しい総代役員の紹介がなされ、引き続き兵庫県篠山市長楽寺住職・安達瑞樹師による落語法話が行われました。

安達師は当山住職との修業時代からの友人でもあります。今回はるばるお越し頂きました。

前半は上方落語「ちりとてちん」をご披露頂き、皆さん心から楽しんでおられました。

後半は、ご自身の曹洞宗青年会副会長、災害コーディネーターとして、東日本大震災の支援活動に最先端で取り組んできた経験からのお話しを、梅花歌「まごころに生きる」になぞらえてお話し頂きました。

深い洞察と経験に裏打ちされた心にしみる法話に、みな熱心に聞き入っておりました。

最後はギターの演奏と共に皆で「まごころに生きる」「上を向いて歩こう」を熱唱し、盛会の中終了しました。

その後、お参り頂いた皆さまにはお食事をお取り頂き、本日ご祈祷したお札をそれぞれお持ち帰り頂きました。

カレンダー

«9月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

祖廣山 自法寺

岐阜県恵那市飯地町919

モバイルサイト

ページの先頭へ