ポイント設定

購入金額などに応じたポイントの付与、付与したポイントの利用など、ポイントについて設定します。

ポイントの利用設定を変更する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[ポイント設定]をクリックします。

3
ポイントを利用する場合は「利用する」にチェックを入れます。利用しない場合は「利用しない」にチェックを入れます。

4
[OK]ボタンをクリックします。

ポイントに関する設定を変更する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[ポイント設定]をクリックします。

3
各項目を設定します。

ポイントの利用 ポイントの利用について設定します。
利用する場合は「利用する」を選択し、ポイントに関する各必要項目を設定してください。
ポイント付与のタイミング ポイントの名称を入力します。
ポイントの名前

ポイントを付与するタイミングを選択します。

  • 「確認待ち」 ・・・ 購入完了後に付与されます。
  • 「入金待ち」 ・・・ ステータスが“入金待ち・発送待ち・発送済み”の場合に付与されます。
    ※購入完了時のステータスが“確認待ち”の場合は、[受注管理]画面にてステータスを“入金待ち・発送待ち・発送済み”に変更すると付与されます。
  • 「発送待ち」・・・ステータスが“発送待ち・発送済み”の場合に付与されます。
    ※購入完了時のステータスが“確認待ち・入金待ち”の場合は、[受注管理]画面にてステータスを“発送待ち・発送済み”に変更すると付与されます。
  • 「発送済み」 ・・・ ステータスが“発送済み”の場合に付与されます。
    ※購入完了時に“確認待ち・入金待ち・発送待ち”の場合は、[受注管理]画面にてステータスを“発送済み”に変更すると付与されます。
ポイント案内文 このポイントに関する説明文を入力します。購入画面(レジ画面)に表示される内容になります。
ポイント単位 ポイントの単位(例:pt、ポイント、P)を入力します。
ポイント適用範囲 一覧からどの金額に対してポイントを使用できるかを選択します。
ポイント利用限度 ポイントが利用できる限度を設定します。
ポイント換算率 1ポイントにおける換算率を入力します。1ポイントを1円として使用できる場合は「1」と入力します。
ポイント利用の有効期限 ポイント利用の有効期限を設定します。無期限の場合は0ヶ月と設定してください。
デフォルトのポイント付与率

購入金額に対してデフォルトで何%のポイントを付与するかを設定します。

  • 商品の詳細から商品ごとに付与率を設定することもできます。
注文時のポイント利用について

《ポイントの利用》を「利用する」に設定してサイト公開を行っている場合は、ショッピングカートの「お支払い・配送の指定画面」で利用するポイントを設定することができます。利用するポイントは《ポイント換算率》に換算後、《ポイント適用範囲》に設定されている項目の支払総額に適用することができます。
利用するポイント数が《ポイント適用範囲》に設定されている項目の支払総額を超過する場合は、対象の支払総額に応じたポイント数が《ポイント換算率》で換算されて自動計算されます。利用後のポイント数は、ショッピングカートの「確認画面」で確認することができます。

(例)所有ポイント数が支払総額を超過する場合の最大利用可能ポイント数
[ポイント適用範囲] 商品代金+送料のみ
[支払合計金額] 3,299円(商品代金1,999円、送料1,000円、手数料300円)
[所有ポイント] 5,000ポイント

  • 《ポイント換算率》が1ポイント=1円の場合
    最大利用可能ポイント数=2,999ポイント(2,999円に換算)
  • 《ポイント換算率》が1ポイント=2円の場合
    最大利用可能ポイント数=1,500ポイント(3,000円に換算、1円分は破棄)
  • ポイント適用範囲が「商品代金+送料のみ」の場合は、商品代金+送料の支払総額にポイント利用が可能です。手数料にはポイントを利用することはできません。
  • 利用するポイントが支払総額を超過する場合は最大利用可能ポイント数は自動計算されるため、ポイント換算率によって換算後の金額に余りが生じる場合があります。

登録ポイントサービス

登録ポイントサービス 会員登録時に自動でポイントを付与させたい場合は「利用する」にチェックを入れます。なお、ポイントは会員登録直後に付与されます。
登録ポイント発行期間 登録ポイントサービスを「利用する」にし、利用期間を制限したい場合は「期間設定を有効にする」にチェックを入れ、開始日と終了日を設定します。
付与ポイント 登録時に自動で付与するポイント数を入力します。

ポイント管理操作区分

ポイント区分名 [顧客管理]画面にて顧客の保有ポイントを変更する際に選択する「ポイント区分」を設定します。区分は1行ごとに入力します。

4
[OK]ボタンをクリックします。

ポイントの仕様について
  • 購入時のポイントは、「ポイント付与のタイミング」に従って付与されます。
  • 一度付与されたポイントは、購入後にオーナーが管理画面にてキャンセル処理を行っても、付与されたポイントは減算されません。減算の必要がある場合は、各顧客の管理画面にて手動で減算処理を行ってください。
  • ポイント利用の有効期限を設定している場合、有効期限は設定後の最終購入日により起算されます。(購入後にキャンセル処理を行った場合でも、その購入が最終購入日となり有効期限が起算されます。)
  • 顧客管理からポイントを付与または減算すると、その日が最終購入日となり、有効期限がその日を元に起算されます。
  • ポイントデータCSVでポイントを調整した場合、そのCSVに最終購入日が含まれないため、有効期限は起算されませんのでご注意ください。
  • 保有しているポイントが利用期限切れとなった場合、有効期限以降のログイン時の日付でポイントの減算処理が行われます。