顧客管理

顧客を検索したり、モジュールから登録することができます。
また、グループを設定しておくとグループごとに購入商品の付与ポイントを設定することができます。

顧客を検索する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[顧客管理]をクリックします。

3
条件内容を指定し、下にある[検索]ボタンをクリックします。

  • 条件内容を何も指定しない場合は、全顧客の一覧が表示されます。

4
顧客の一覧が表示されますので、各顧客の購入状況が見たい場合は[購入]ボタン、ポイントの変更、ポイントの履歴確認、管理をしたい場合は[POINT操作]ボタン、登録内容を編集したい場合は[編集]ボタン、削除したい場合は[削除]ボタンをクリックします。

POINT操作について
  • 変更するポイント ・・・ 変更するポイントを入力し、増やす場合は[+]を、減らす場合は[-]をクリックします。管理画面でポイントを変更すると、変更時を起点に「ご利用有効期限」が更新されます。
  • ポイント区分 ・・・ 「変更するポイント」のポイント区分を選択します。

新規で顧客を登録する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[顧客管理]をクリックします。

3
【新規登録】タブをクリックし、登録内容を入力します。

4
[保存]ボタンをクリックして完了です。

 Hint

顧客の新規登録の項目は、会員登録設定より設定することができます。

⇒ 会員登録設定についてはこちら

グループを登録する

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[顧客管理]をクリックします。

3
【グループ】タブをクリックし、グループ名を入力し追加ボタンをクリックします。

4
[編集]ボタンをクリックし、ポイント付与率を設定します。

  • 「0」と入力するとデフォルト設定になります。

5
そのグループを既定グループ(新規で登録があった際に変更しない限りはこのグループになります。)とする場合は「既定にする」をクリックします。

6
そのグループに所属する顧客を変更する際は所属ユーザー数の「管理」をクリックし、▲の矢印で所属させるかさせないかを設定します。

7
[OK]ボタンをクリックします。

顧客データ、ポイントデータのダウンロードとアップロード

ダウンロードする

1
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

2
ダイアログの左側のメニューから[顧客管理]をクリックします。

3
【CSV】タブをクリックし、顧客データをダウンロードする場合はCSVダウンロードの[ダウンロード開始]を、ポイントデータをダウンロードする場合はポイントデータCSVダウンロードの[ダウンロード開始]をクリックしご利用のパソコンに保存します。

アップロードする

1
使用するCSVファイルはあらかじめ上記の方法でダウンロードをし、内容を変更しておきます。

2
コントロールパネルの[設定][アプリケーション][オンラインショップ]をクリックし、“オンラインショップダイアログ”を表示します。

3
ダイアログの左側のメニューから[顧客管理]をクリックします。

4
【CSV】タブをクリックし、顧客データをアップロードする場合はCSVアップロードの[参照]ボタンまたは[ファイルを選択]ボタンを、ポイントデータをアップロードする場合はポイントデータCSVアップロードの[参照]ボタンまたは[ファイルを選択]ボタンをクリックしご利用のパソコンから作成したCSVファイルを選択して、[アップロード]をクリックします。

  • ポイントデータCSVには「ポイント利用有効期限」は含まれないため、アップロードを行っても利用有効期限は更新されません。
パスワードについて

顧客データのCSVファイルの「crypted_pass」には、パスワード暗号化状態を判断するフラグ(1:暗号化済み 0:未暗号化)が出力されます。CSVアップロードによりパスワードの変更や顧客データの新規登録を行う際には、CSVファイルの該当項目の値を下記の通り設定の上、アップロードを行ってください。

  • パスワードを変更する場合または顧客データを新規登録する場合
    「cus_password」に未暗号化のパスワードを入力し、「crypted_pass」は「0」を入力します。
  • パスワードを変更しない場合
    「cus_password」は暗号化済みのまま変更せず、「crypted_pass」は「1」を入力します。