パーツ設定

コンテンツパーツにバリエーションや余白などの設定をすることができます。

この機能の各種操作
この機能の関連機能

パーツ設定を変更する

1
設定したいコンテンツパーツの上でマウスを長押しします。

2
“コンテンツパーツパネル”が表示されますので、[設定]ボタンをクリックします。

3
“パーツ設定ダイアログ”が表示されますので、各項目を変更します。

【基本設定】タブ

バリエーション

バリエーションを設定します。

※コンテンツパーツにバリエーションの設定がない場合は表示されません。

PC表示

PCサイズ(パソコンサイズ)のウィンドウ幅かどうかを判断して、このパーツを表示するかどうか設定します。コンテンツパーツの長押しやマウスを載せた際に右上に表示される[パーツラベル]を見るとPC表示しているかどうか確認ができます。

  • 表示する・・・このコンテンツパーツをPCサイトに表示します。
    [パーツラベル]表示例: 
  • 表示しない・・・このコンテンツパーツをPCサイトで非表示にします。
    [パーツラベル]表示例:
  • メディアクエリによりウィンドウ幅768px以上をPCサイズとして判断します。
  • 表示をしない場合でもHTMLソースには出力されます。
モバイル表示

モバイルサイズのウィンドウ幅かどうかを判断して、このパーツを表示するかどうか設定します。コンテンツパーツの長押しやマウスを載せた際に右上に表示される[パーツラベル]を見るとモバイル表示しているかどう確認ができます。

  • 表示する・・・このコンテンツパーツをモバイルサイトに表示します。
    [パーツラベル]表示例:
  • 表示しない・・・このコンテンツパーツをモバイルサイトで非表示にします。
    [パーツラベル]表示例:
  • メディアクエリによりウィンドウ幅767px以下をモバイルサイズとして判断します。
  • 表示をしない場合でもHTMLソースには出力されます。
余白

余白を指定する場合は、外側の余白(マージン)、内側の余白(パディング)の上・下・左・右に半角数字を入力し、単位(pxまたは%)を選択します。

  • テンプレートなどに指定されている余白が優先され、設定が反映されない場合があります。
  • テンプレートなどに指定されているデフォルトの余白の設定に戻す場合は未入力にして保存してください。

背景画像を設定する場合は画像ファイルを指定し、配置の形式を設定します。

配置
  • パーツ全体を覆う背景画像にする・・・パーツ全体を覆うように背景画像が配置されます。
  • 画像全体を表示する(右下)・・・パーツの右下を起点に背景画像が配置されます。
  • 画像全体を表示する(左下)・・・パーツの左下を起点に背景画像が配置されます。
  • 画像を全体にリピートする・・・パーツ全体に背景画像が繰り返して配置されます。
  • 上側に画像をリピートする・・・パーツの上側に背景画像が繰り返して配置されます。
  • 下側に画像をリピートする・・・パーツの下側に背景画像が繰り返し配置されます。

【高度な設定】タブ

HTMLタグやCSSの編集、記述に関する一般的な知識が必要不可欠となりますが、高度な設定では、コンテンツパーツにclassやstyleを設定することができます。

  • HTMLタグやCSSの記述に関しましてはサポートは行っておりません。
カスタムclass属性

コンテンツパーツにclass属性を追加する場合は、class名を入力します。複数のclass名を追加するときは、半角スペースを間に挿入してください。

  • コンテンツパーツの一番外側のタグのclass属性に入力した値が追加されます。
    例)「test1 test2」と入力した場合は、「class="test1 test2"」のように出力されます。
カスタムstyle属性

コンテンツパーツにstyle属性を追加する場合は、指定するstyleを入力します。

  • コンテンツパーツの一番外側のタグのstyle属性に入力した値が追加されます。
    例)「background: #f5f5f5;」と入力した場合は「style="background: #f5f5f5;"」のように出力されます。

4
[OK]ボタンをクリックして完了です。