操作マニュアル

営業カレンダー

店舗の休業日を掲載したカレンダーを、簡単に設置することができます。

※営業カレンダーが表示されていない場合、コントロールパネル「ご意見をお聞かせ下さい」フォームからお問合せください。

1、「営業カレンダー」画面へ移動します。

コントロールパネル「管理」→「モジュール設定」内の「営業カレンダー」をクリックします。

2、休業日を掲載したいカレンダーの年をプルダウンメニューから選択します。

「休業日」ボタンをクリックして「年」を選択します。

3、休業日を選択します。

休業日の曜日が決まっている場合は、「一括指定」で曜日にチェックを入れると、一括で休業日アイコンが表示されます。
個別に設定する場合は、表示されているカレンダーの該当する日にちをクリックしてください。

4、表示月数やカレンダーの下のコメントを入力して「OK」をクリックします。

カレンダー表示月数 表示する月数を入力します。
休日アイコン 休日に表示されるアイコン画像を選択します。変更する場合は「変更」をクリックし、アイコン画像を選択します。
規定のアイコンに戻す場合は、「規定に戻す」をクリックします。
※テンプレートよってはアイコンが表示されないことがあります。
カレンダー下テキスト カレンダーの下に表示するテキストを入力します。

5、カレンダーをページに表示します。

作成したカレンダーはブロックレイアウトで挿入します。

ブロックレイアウトについて

「CLOUD LINE」の魅力

HTML、CSS、FTP、WEBサーバー、画像編集ツールが全て必要無し

ホームページ作成なら誰でも簡単につくれる無料サービスのCLOUD LINE-CMS

ホームページ作成のCLOUD LINE-CMSは、誰でも簡単に無料でホームページを作成することができます。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインをお選びいただけるのはもちろん、携帯用、スマートフォン用ホームページやブログなど、様々な用途でお使いいただけます。
メールフォームの作成、新着情報、全ての更新が、HTMLやCSSなどの専門知識が無くても可能です。ホームページ作成をお考えの際は、CLOUD LINEをご利用ください。

ページの先頭へ