操作マニュアル

Googleウェブマスターの設定

Googleウェブマスターを設定することで、被リンク数、キーワード検索順位などのサイトの情報を詳しく知ることができます。

設定にはGoogleアカウントが必要になります。

Googleウェブマスターの設定をする

1、ウェブマスターにログインする

コントロールパネル「管理」→「Googleウェブマスター」をクリックします。
リンクURLをクリックしてGoogleウェブマスター セントラルに移動します。

「ウェブマスター ツールにログイン」をクリックします。

2、登録しているサイトを追加する

「サイトの追加」をクリックし、登録していただいているURLを入力し、「続行」をクリックします。

3、所有権の確認をする

所有権の確認画面が表示されます。
「別の方法」をクリックし、「メタ タグをサイトのホームページに追加」にチェックをいれます。
メタ タグが表示されるので、ドラッグで選択してコピーをします。

4、メタ タグに貼り付けてサイトを公開します。

CLOUD LINEのGoogleウェブマスターの項目のメタ タグに貼り付けます。
「OK」をクリックします。

コントロールパネル「作成」→「サイト公開」をクリックして、再構築ができましたら完了です。

サイトマップ(sitemap.xml)とGoogleウェブマスターに送信する

1、sitemap.xmlを作成します。

コントロールパネル「管理」→「Googleウェブマスター」をクリックします。
サイトマップ自動作成の「作成」をクリックします。

sitemap.xmlが作成されます。

2、Googleウェブマスターにsitemap.xmlを送信します。

Googleウゥブマスターのページに移動します。
登録しているサイトをクリックして、ダッシュボードに移動します。

「サイトマップを送信する」をクリックします。

サイトマップページに移動するので、「サイトマップを送信する」をクリックします。

入力ボックスが表示されます。
「sitemap.xml」と入力して「サイトマップを送信する」をクリックします。

一覧に「/sitemap.xml」を表示され、完了です。

「CLOUD LINE」の魅力

HTML、CSS、FTP、WEBサーバー、画像編集ツールが全て必要無し

ホームページ作成なら誰でも簡単につくれる無料サービスのCLOUD LINE-CMS

ホームページ作成のCLOUD LINE-CMSは、誰でも簡単に無料でホームページを作成することができます。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインをお選びいただけるのはもちろん、携帯用、スマートフォン用ホームページやブログなど、様々な用途でお使いいただけます。
メールフォームの作成、新着情報、全ての更新が、HTMLやCSSなどの専門知識が無くても可能です。ホームページ作成をお考えの際は、CLOUD LINEをご利用ください。

ページの先頭へ