操作マニュアル

テーブル(表)を作成する

テーブルの挿入は、コンテンツパーツとツールバーから挿入することができいます。

コンテンツパーツから配置する

  1. ページの上で右クリック「コンテンツパーツ」→「パーツを下に追加」をクリックします。
  2. 「表組系」タブをクリックして、使用したいパーツをクリックして配置します。

ツールバーから配置する

  1. 「テーブル挿入/編集」をクリックします。

  2. テーブル プロパティ」を入力して、「OK」をクリックします。

配置しているテーブルのプロパティを変更する。

  1. テーブルの上でダブルクリックをします。
  2. 編集モードになるので、テーブルの上で右クリック「テーブル プロパティ」をクリックします。

テーブル プロパティについて

※テーブル プロパティは、テンプレートによってはうまく設定できない場合があります。

テーブルの行数を設定します。
テーブルの列数を設定します。
Headers

見出し(th)のセルを作るかどうかを設定します。

「None」
見出しのセルを設定しません。
「First row」
一番上の行が見出しのセルになります。
「First column」
左端の列が見出しのセルになります。
「Both」
一番上の行と左端の列の両方が見出しのセルになります。
ボーダーサイズ テーブルの枠線を設定します。
(編集画面では薄いグレーで表示されます。)
キャプションの整列 テーブルにキャプションをつける場合、キャプションの位置を設定します。
テーブル幅 テーブルの幅を設定します。
単位はピクセルまたはウィンドウ幅に対するパーセントで設定します。
例:100px、100%
テーブル高さ テーブルの高さを設定します。
セル内余白 セルの内側の文字と枠線の間の余白を設定します。
セル内間隔 セルとセルの間隔を設定します。
スタイル テーブルのデザインが複数用意されている場合、スタイルを選ぶことができます。
キャプション キャプションのテキストを入力します。
テーブル目的/構造 テーブルの要約文を入力します。
音声ブラウザのなかには、表の内容を読み上げる前に読みあげてくれます。

その他のテーブルの操作

  1. テーブルの上でダブルクリックをします。
  2. 編集モードになるので、セル内を右クリックでセルの設定、行、列の挿入、削除が行えます。

セル プロパティについて

※セル プロパティは、テンプレートによってはうまく設定できない場合があります。

セルの幅を設定します。
高さ セルの高さを設定します。
折り返し セル内で文章を自動改行する、しないを設定します。
セル横の整列 セル内の文字の横の配置を設定します。
セル縦の整列 セル内の文字の縦の配置を設定します。
Cell Type

セルのタイプを選択します。

Deta
通常(td)のセルになります。
Header
見出し(th)セルになります。
縦幅(行数) セルの縦幅を入力した行数分下へ増やします。
横幅(列数) セルの横幅を入力した列数分右へ増やします。
背景色 セルの背景に色を設定します。
ボーダーカラー セルに枠線を設定します。
※テーブルの設定でボーダーサイズを「0」にしている場合は効果がありません。

「CLOUD LINE」の魅力

HTML、CSS、FTP、WEBサーバー、画像編集ツールが全て必要無し

ホームページ作成なら誰でも簡単につくれる無料サービスのCLOUD LINE-CMS

ホームページ作成のCLOUD LINE-CMSは、誰でも簡単に無料でホームページを作成することができます。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインをお選びいただけるのはもちろん、携帯用、スマートフォン用ホームページやブログなど、様々な用途でお使いいただけます。
メールフォームの作成、新着情報、全ての更新が、HTMLやCSSなどの専門知識が無くても可能です。ホームページ作成をお考えの際は、CLOUD LINEをご利用ください。

ページの先頭へ